google chromeからデフォルトのブラウザにできないとき

最近ungoogleなブラウザが使いにくくて結局google chromeに戻した。もう何も言うことはない。匿名インターネットなんてなかったんだ。そしてそれは今回の主題には関係ない。

google chromeからデフォルトのブラウザにしろと通知がうるさくて仕方なく折れて「デフォルトのブラウザにする」ボタンを押したが有効にならず毎回毎回尋ねられて困る。

そんなときは手動で~/.local/share/applications/mimeapps.listと~/.config/mimeapps.listに以下を追加する

[applications]
text/html=google-chrome.desktop
x-scheme-handler/http=google-chrome.desktop
x-scheme-handler/https=google-chrome.desktop
x-scheme-handler/about=google-chrome.desktop
x-scheme-handler/unknown=google-chrome.desktop

試しにxdg-mime query default x-scheme-handler/httpと打ってgoogle-chrome.desktopと現れていれば成功だ。違うブラウザが出た場合もgoogle chromeから直接変更可能になってるはず。

i3wmでモニター解像度変更を楽に

i3wmはモニターの設定はxrandr使って手動で行わなくてならない。

マルチモニターだと結構大変。

そこでlxrandrというGUIアプリ。

これはLXDEのツールの一部なのだがそのまま流用してモニター設定を変更できる。

さらに~/.config/autostart/lxrandr-autostart.desktopには

[Desktop Entry]
Type=Application
Name=LXRandR 自動スタート
Comment=LXRandR での設定が終わったとき xrandr を起動する
Exec=sh -c 'xrandr --output HDMI1 --mode 1920x1080 --rate 60.00'
OnlyShowIn=LXDE

そう!xrandrのコマンドがまるまる保存されているのだ。

だからexecの行を~/.config/i3/configにコピペすると楽!

終わり!

usb3.0-sata変換ケーブルでssdをwindowsと共用で使うときはntfs一択

なぜならTRIMをサポートしてるから。

え?うん知ってる。ntfsでも外付けで使うからWindowsから安全な取り出しでキャッシュをクリアすればバグらないはず。

gpartedで簡単にntfsにフォーマットして、

sudo systemctl enable fstrim.timer

そうすると1週間ごとにTRIMをしてくれる。

最初のブログ投稿

これは最初の投稿です。編集リンクをクリックしてこの内容の変更や削除を行うか、新しい投稿を追加しましょう。この投稿内で、なぜブログを始めたのか、どんなことについてブログを書いていくのか、といったことを読者に伝えるのもよいでしょう。ヘルプが必要な場合は、サポートフォーラムを利用して、フレンドリーな人々に質問してみましょう。